SuperSaaS-FAN
〜 SuperSaaSの使い方 〜

Loading...

SuperSaaSサービスタイプ予約システム(スケジュール)の設定「サービス」でできること

サービスタイプ予約システム(スケジュール)のサービス設定

予約対象となるサービスの設定や、予約時の予約上限や時間制限などの設定を行います。

サービスの詳細を編集

サービスの設定

スケジュールに登録されているサービスが一覧としてリスト表示されます。
リスト上のサービスはドラッグアンドドロップで順列を入れ替えることが可能です。
新規サービスをクリックすることで、新しくサービスを追加登録できます。

アイコン名称概要
編集対象となるサービスの内容を編集できます。

スケジュール名

スケジュール名の設定

スケジュール名(予約システム名)を編集できます。

スケジュール名はURLでもありますので、公開中のスケジュール名を変更する際は十分な周知が必要です。

エントリー名

エントリー名の設定

予約行為に対する表現を指定できます。

この表現はシステムが自動的に単数形、複数形、性別名刺を使い分けを行いますので、その他で言葉を指定する場合は単数形,複数形の形で指定します。
性別名詞の場合は男性名詞の接頭に「 ª 」を、女性名詞の接頭に「 º 」を付与して指定も可能なようです。

その他を選択して日本語表現を指定する場合は、単一の名詞だけですと、複数形表現時の語尾に「s」が付与されますので、最低限、単数形と複数形を指定しましょう。

ユーザーの上限

予約の上限設定

スケジュール上で予約できるユーザー単位の予約数上限を設定できます。
同日で同じ週で同月での期間を条件とした制限と、(履歴を含む)合計今後の予約数を条件とした制限の2種類の予約上限数を設定できます。

いずれの設定も、無制限とする場合は「0」を指定します。

時間の制限

予約の時間に関する制限設定です。

時間制限の設定
同時間帯に複数予約を可能
チェックを入れることで、サービスに複数リソースを持つリソーススケジュールの全てを指定している場合は、利用可能なリソースが全て埋まるまで、同じ時間帯であっても予約を受け付けることができます。
チェックがない場合は、空いているリソースが他にあっても、時間帯が重なる予約は受け付けません。
予約間の待機時間
予約と予約の間に設けられるバッファタイム(インターバルタイム)を設定できます。
直前の予約の終了時間後、ここで設定した待機時間を過ぎていない開始時間となる予約は受け付けません。
同時間帯に複数予約を可能にチェックを入れている場合はこの設定はできません。
予約受付の開始時間を指定
予約受付の開始時間を指定

予約の開始時間を指定できます。
時間の指定フォーマットは環境設定レイアウト設定時間表示で設定した表記に準じます。
カンマ( , )をデリミタとして複数指定可能です。
また、アスタリスク( * )を全てにマッチするワイルドカードとして、毎時15分を「*:15」のように指定することも可能です。
例:毎時10分毎
*:00,*:10,*:20,*:30,*:40,*:50

毎日の最初の利用可能な開始時刻のみを表示する
チェックを入れることで、予約開始時間は自動的にその日の予約可能な時間の最も早い時間が設定されます。

予約を詰めて、時間順にのみ受け付けたいときの設定です。

切り上げ単位
切り上げ単位の設定

予約時の長さを自動的に指定された単位にきりよく丸め、指定単位以外の端数的な長さの指定を不可能にします。
ただし、予約可能な開始時間など他の設定が優先されます。

サービスセレクション

サービスセレクションの設定

サービスが複数設定されている場合の初期選択サービスと、サービスに複数のリソースを持つリソーススケジュール全てを指定している場合の、対象リソースの指定方法を設定できます。

全体スクリーン

サービススケジュールはサービスを選択して表示を切り替える仕様のため、スケジュールに最初にアクセスした時に表示するデフォルトのサービスを指定できます。

サービスリストを表示
初期表示は予約用の画面ではなく、サービスを選択する画面となります。
そこで選択されたサービスで予約システムが表示されます。
並び順で表示
並び順で一番上のサービスが選択された状態で予約システムが表示されます。
この設定はデスクトップ版のみの設定で、モバイル版には反映しないようです。

もし複数リソースが利用可能な場合

サービスに複数のリソースを持つリソーススケジュール全てが指定されている場合、どのリソースを用いるかを指定できます。

ユーザーによる選択を許可
予約時にプルダウンメニューが表示され、ユーザーが任意のリソースを選択できます。
並び順で表示
予約可能なリソースが、並び順で最初に来る予約可能なリソースが自動選択されます。

変な翻訳になっていますが原文は「Pick the first」です。

並び順で表示されるのではなく、並び順で自動的に選択される設定です。

ランダムに選択
予約可能なリソースが無作為に自動選択されます。

価格

価格の設定

価格のルールが設定されていない場合は価格のルールは適用できませんと表示されます。
価格のルールが設定されている場合は価格設定ルールに依存しますと表示されます。
価格設定をクリックすることで価格のルール設定に遷移します。

リスト内に価格を表示
チェックを入れることで、カレンダーで表示されるサービス名に価格が付記されます。

設定の変更を行う場合は、設定を保存をクリックして更新することを忘れないように注意しましょう。