SuperSaaS-FAN
〜 SuperSaaSの使い方 〜

Loading...

SuperSaaSリソースタイプ予約システム(スケジュール)の設定「アクセス」でできること

リソースタイプ予約システム(スケジュール)の設定「アクセス」

スケジュールへのアクセスに関する設定が行えます。

誰がスケジュールを見れますか

スケジュールの閲覧設定

スケジュールの閲覧にログインを必要とするかどうかを選択できます。

ウェブアドレスを知っていれば誰でもログイン無しでスケジュールが閲覧可能です
スケジュールのアクセスにログインを必要としません。
誰でもURLにアクセスすることでスケジュールを閲覧できます。
ユーザーがスケジュールを閲覧するにはログインが必須です
ユーザーとしてログインしなければスケジュールを閲覧することはできません。
もし未登録ユーザーの場合、ユーザー登録を促します。
ユーザーグループを登録している場合、アクセスは次の指定するグループ内のユーザーのみ可能ですのプルダウン設定からグループを指定して閲覧制限とすることも可能です。
アクセスコントロールウェブアドレスを知っている人なら誰でも登録が可能ではなく、パスワードやIPなどでグローバルなアクセス制限を設定している場合は、その制限に加えてユーザーログインを求めるかどうかの設定となります。

誰がカレンダーに新しい予約を追加できますか

予約の登録制限の設定

新規予約の受付方法を選択します。

スケジュールを閲覧可能な人間はスケジュールの閲覧と追加する事が可能
スケジュール上から誰でも予約が可能となります。
ログインの必要なく、スケジュールが閲覧できる状態であれば、ユーザー以外でも予約可能となります。
ユーザーはログインが必須
予約登録にはユーザーとしてログインしていることが必須となります。

ユーザーグループを設定している場合は、グループを指定して利用制限とすることも可能です。
あなた、もしくはsuperusersだけがスケジュールの変更が可能
予約の登録は管理者権限が必要となります。
管理者とsuperuser以外は予約ができません。

予約操作を管理者のみで行う場合や、予約操作をSuperSaaSの機能ではなくAPIなどを用いた独自のシステムで処理する場合などの設定です。

誰がエントリーのアップデートや削除が出来ますか

予約の更新や削除の制限設定

予約の更新や削除が可能な制限を選択します。

追加するのが可能な人なら誰でも他者のを含む全てのエントリーを更新または削除ができます
予約可能な利用者であれば、誰でもどの予約に対しても更新と削除を行うことができます。
誰でも自身のエントリーに追加するや、エントリーの変更・更新が可能です
ユーザーとしてログインしている場合、自分の予約に対して更新と削除を行うことができます。
管理者及び管理者が付与したsuperusersのみがエントリーを更新、消去可能
予約の編集や削除は管理者権限が必要となります。
管理者とsuperusers以外は予約の更新も削除もできません。

ユーザーは他人の作成したエントリーの詳細を見れますか

予約情報の開示設定

自身が予約した情報以外の予約情報の公開制限を指定できます。
この設定は管理者権限がある場合無視されます。

スケジュールは全ての詳細情報を表示します
スケジュール上に予約情報が開示されます。
予約をクリックすることでさらに詳細がポップアップして開示されます。
スケジュールはエントリーの最初のフィールドを表示します
スケジュール上の予約に、予約情報の最初の項目が開示されます。
スケジュールはいつリソースが予約されたかを表示しますが、その他の詳細情報は無し
自分以外の予約は存在のみとなり、予約情報は開示されません。
このスケジュールは詳細を表示せず、また過去の予約が非表示になります
自分以外の予約は存在のみとなり、予約じょ油方は開示しません。
加えて、過去の予約が非表示となります。
e-mailアドレスをわかりにくくする(“@”の前部分だけ表示)
チェックを入れることで、e-mailアドレス項目を表示する場合、ドメイン情報を隠し@の前の箇所のみの表示になります。

スケジュールのsuperuser

スケジュール固有のsuperuserを設定

このスケジュール上でのみ管理者権限の一部を貸与するsuperuserをユーザーの中から指定できます。
指定できるユーザーは1名のみです。

superuserは他に何ができますか

superuserの権限設定

このスケジュールでの、superuserに追加貸与する権限を選択します。

superuserステータスは(グループ名)グループ内のみ許可
アクセス設定でユーザーグループが有効になっている場合、チェックを入れることでsuperuser権限もグループ内のみ有効とすることができます。
Superuserは他ユーザーの予約を変更することができます
スケジュール上の全ての予約に対して、更新や削除を行う権限が追加貸与されます。
Superusersは営業時間の変更とレポーティングの閲覧が出来ます
スケジュール管理の一部をさらに解放し、利用時間特別日リポーティングの設定権限が追加貸与されます。
管理者とSuperusersは開店時間や予約制限のある時間帯も無視出来ます
予約の更新時に、開始日時や終了日時の制限設定を無視して、任意の指定ができる権限が追加貸与されます。
Superusersはスケジュールのレイアウトの変更ができます(カラーとメッセージの変更)
スケジュール設定の一部をさらに解放し、レイアウトの設定権限が追加貸与されます。
Superusersは他のユーザーに対して、スケジュールの”ブロック”と”ブロック解除”の設定ができます
スケジュール管理の一部をさらに解放し、概要にあるスケジュールのブロックブロック解除の権限が追加貸与されます。

設定の変更を行う場合は、設定を保存をクリックして更新することを忘れないように注意しましょう。